PageTop

ドライブ

2/11 久し振りに黒楽でドライブに行きました

向かった先は、我が家から下道で1時間40分程で掛川城+α
R0015235[1]
入場料は、
天守閣・御殿 大人(高校生以上) 410円 / 小中学生 150円
掛川城・二の丸美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 510円
掛川城・ステンドグラス美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 810円
掛川城・二の丸美術館・ステンドグラス美術館 3館セット 大人のみ(高校生以上) 910円
*障がい者手帳・療育手帳等を所持されている方、およびその介護者1名は無料です。

私は510円をチョイスして城内をブラブラして天守閣から富士山?を撮影
R0015243[1]
肉眼では写真中央の白い雲の中に富士山が見えましたが、コンデジだとこんなもんかな・・・。

見学も終わり城を外からパシャッ
R0015253[1]
城+青空+梅=これは良い!
って事で掛川城から離脱

お腹も空いたので昼御飯を食べに「富士山静岡空港」に向かう

沼津魚がし鮨FOOD COURTで昼御飯
IMG_2208 (2)[1]
びっくり釜揚げしらす丼
久し振りに白米をたらふく食べました。

R0015267[1]
離陸を見て私もこの場を、テイクオフ!

適当なドライブで楽しみました。
スポンサーサイト
[ 2017/02/13 20:00 ] ドライブ | TB(-) | CM(0)

2年毎の儀式

2/3作業
今年はバンさんの2回目の車検。

前回に引き続き2回目のユーザー車検に挑戦。

ユーザー車検の準備で必要な物を軽く書いてみました。
必要な書類と諸経費
①自賠責保険の更新前と更新後の証書(24ヶ月で¥13640)
②軽自動車税納税証明書
③自動車検査証
④定期点検整備記録簿(Dラー発行でも車検場¥10で購入でもOK 有った方が良いと言われました)
⑤印鑑・鉛筆・ボールペン・消しゴム
⑥予約番号のメモ
⑦法定費用(初年度登録で変動はあるが今回は¥5500)
⑧ライトテスター費用(¥2000)(検査ラインで光軸×の時に必要なります)
⑨継続検査申請書・自動車重量税納付書(検査自動車)・審査依頼書 審査結果通知書この3枚は無料でもらえる。

ユーザー車検を受ける月日を「自動車車検インターネット予約システム」で予約
予約したら予約完了メールを印刷。予約番号の確認

前回も車検場に行く前にテストセンターで光軸確認
IMG_2197 (2)[1]
私の受ける車検場ではバイクは走行灯(ハイビーム)で検査をするので
すれ違い灯(ロービーム)に養生をする。

測定結果は×で光軸が右にずれていた。(走行振動でずれてしまうみたいですね)
光量についてはアイドリング状態で〇でした。
調整代として¥2000也
ついでに自賠責保険も加入して¥13640
合計¥15640也

定期点検整備記録簿以外は当日に記入しました。
IMG_20170205_0002[1]審査依頼書 - コピー[1]
自動車重量税納付書 - コピー[1][2]申請書

車検に必要な印紙を購入して書類に貼る。
購入時に貼る個所が分からなければ
その時点で「印紙を貼る場所が分からないので教えて下さい」と聞けば
教えてくれますので自信が無い時は聞きましょう。

書類が出来たら受付に提出。
名前が呼ばれて書類に問題が無ければ受け取って測定ラインに移動。
移動中はヘルメットを着用したが、測定ライン中は音声案内が聞こえる様にノーヘル。
IMG_2198 (2)[1]
二輪は左側の測定ライン

ここで検査員が書類・フレームNo・灯火類・ホーン・ハンドル幅・打検でボルト等の緩み・チェーンの張り具合・排気音等の確認
問題が無ければいよいよ測定ラインIN!
の前に検査員から「測定開始時や測定中に車体が左右に振れますので踏ん張りに自信が無い方は
補助するので言ってください」なんて親切と思ったら測定中の転倒事故が絶えない様で声掛けをしているとの事

さて!ここからは一人作業

先ずは、入口のスイッチBOXでライト点灯数を1灯を選択・速度検出後輪を選択したら
後は音声案内に従って測定開始。

①前輪ブレーキ制動測定(ギアNトラル・前後輪思いっきり掛ける)
②後輪で速度測定(ギアNトラル・速度計が40kmになったら左足をバーから外す)
③そのまま後輪ブレーキ制動測定(ギアNトラル・前後輪を思いっきり掛ける)
④光軸測定(ギアNトラル・ハイビーム)
バイクを測定結果印字機の前に移動して
ここまでの測定結果を用紙に印字する為に機械に挿入。
⑤横の排ガス測定機のセンサー棒をマフラーに入れて測定結果を待つ。
測定結果を用紙に印字する為に機械に挿入。

全て〇(合格)なら総合判定場に行き捺印後
新しい車検書とシールの発行の受付に行く

名前が呼ばれて新しい車検書の発行
IMG_20170205_0001[1]IMG_2200[1]
これで2年間は道路を走れます。
ここまでの所要時間はなんだかんだで30分程度。
掛かった経費:自賠責24ヶ月  ¥13640
          ライトテスター ¥2000
          法定印紙    ¥5500
定期点検整備記録簿 \10
   合計          ¥21150

*バイクや車は工業製品なので必ず不具合が出ます、定期的な整備が必要と思いますので点検はしっかりと行って下さい!
自分で出来ない様ならば、点検だけはDラーやショップ屋にお願いするのも良いと思います
[ 2017/02/05 13:26 ] バンディト1250F | TB(-) | CM(0)

ポジションランプ追加

1/28作業
日頃通勤や買い物で大活躍しているカブくん
運転していて思う事が、広い通りを走行中に脇道から出てくる車や自転車。

私の方から見ると丸見えの車や自転車ですが、
相手から見ると、「見えないのか?見えているが何とかなるだろう?」的な感じで
出てくる事が度々あります。

そこで少しでも相手から気が付いてもらえればイイ的な感じでポジションランプを追加しました。

今はウインカーに「デイトナ・「ウインカーリレーハザード機能付・ 商品No.70195」を付けていて
その回路に「キジマポジションユニット 304-0527 」を追加。

1712111.jpg1712112.jpg
ヘッドライト・ウインカーを外して配線工事   ポジションユニットはメーターの奥に鎮座

途中の作業写真は撮り忘れて
ハイ!完成
1712113.jpg
中々イイ感じの自己満足。

171214[1]
これで皆ポジション+ハザードランプ付きになりました。
(バンさんは最初からポジション+ハザードが付きです)




[ 2017/01/29 09:32 ] カブ110 | TB(-) | CM(0)

ありが灯?回路を付ける

1/21作業
この日は夕方から毎月開催の○○亭の新年会なので基地で暇つぶし

ただ暇つぶしって言ったて何かやる事は有る!?

そう言えば
嫁さんが「カブにはパッカ・パッカ点くのがあるのに原付にはないの?」
私「う!?なにそれ?」
嫁さん「ありが灯ランプ」
私「あ~4点ね~・後付けなんだよ」
嫁さん「原付にも付けて」

早速クレアさんのFカバーオープンして
メモ書き程度の回路図の様に仮配線
171215.jpg
思った通りの結果だったので部品の製作

使うのはダイオード(1A)2個と電線少々
171216.jpg171218.jpg
電線にダイオードをハンダ付けして収縮チューブで絶縁

171217.jpg
左右に使うジャンパー線

1212110.jpg171219.jpg
ウインカーリレーと左右のウインカー配線に割り込ませて「ありが灯」スイッチを取り付けたら配線は終了

動作を確認したらFカバーを戻して作業完了

通常はポジション点灯で、ありが灯スイッチONでハザード点灯になります。

たぶん使わないと思いますが?
あると便利な光物ですね!(^^)!






[ 2017/01/24 19:22 ] クレアスクーピー | TB(-) | CM(0)

Fフォークメンテ

1/8作業
R0015184[2]
家族中の愛車クレアさんも
新天地で新年を無事に迎えました。

しかし年末に気になる個所のメンテナンスでやり残した感があり
この際だから思い切って実施する事にしました。

それは・・・
Fフォークのグリス滲み
R0015186[3]
左右同じ位グリスが滲み出ています。

まずは、純正部品の調達
R0015183[1]
用品店の初売りの時に発注した純正部品(1/5納品完了)
左右3点合計6点で¥3430(税込み)

Fフォークを車体から外して分解作業

R0015192[4]
購入した部品と交換

スプリング・樹脂カラー等にグリスをたっぷり塗って組立
R0015194[5]

車体に取り付けたら作業終了

今回交換した部品
R0015195[6]

フォークの微妙なガタは無くなり動きもスムーズになりました。

でもやっぱりバネだけなんだよよね~

原付スクーターに自分は何を求めているのか・・・

家族は満足していますけどね
[ 2017/01/10 20:30 ] クレアスクーピー | TB(-) | CM(0)