FC2ブログ
PageTop

リード・プーリーを交換する。

我が相棒のリードは、日常の足としては大変良く出来たバイクだと思う。
そこそこの流れに乗って走れるし、燃費と積載量を活かしたツーリングもOKだし。
IMG_2079[1]

しかしなんと言っても人気の無いバイクだ!
理由は、「最高速度が劣る」・「アフターパーツが無い」・「重い」・「半端な排気量110CC」
要するに、若者に見向きもされないのだ。

今やその存在すら忘れられようとしている。

そんな中、キタコから「ハイスピートプーリー・typeX」が発売された。
IMG_0522[1]IMG_0525[1]

この商品は、今年1月に発注したが、販売日未定で延び延びになり
ショップ屋も私も「何だったけ?」
そりゃそうだ・半年以上販売日未定で突然盆明けに入荷しても
やっぱり「何だってけ?」

今月に入ってから「内臓」にかなりの投資をして金欠中(ようは、飲み歩き過ぎ)

金欠中に買った物なので、その性能に一期は期待してしまう!

早速取り付け作業
IMG_0528[1]IMG_0529[1]
毎度の作業でカバー開けまで7分程

IMG_0530[1]
取り付けるプーリーと純正プーリーの違いを測れる範囲で比較すると、ほぼ純正との差は無く
ハッキリ違うのが、ウエイトローラーで純正は「φ16X14・16g」に対してキタコは「φ17X12・10g」
これは、スズキのスクーターサイズ

IMG_0531[1]IMG_0532[1]
今後の参考用にプーリーにマーキングをする事により全快になった時のベルトの位置が分かる。
トルクレンチを使って組上げて、カバーを付けて作業は終了

さ~て試走に出撃!!!

加速感は、ウエイトローラーが軽いせいか出だしのEG回転が高くなりなんとなく
純正の方がトルク感があり純正の方が良いと感じる。

30~40kmのEG音が気になる。(回転が高くなったせいかも?)

EGブレーキの効きはかなり劣るので通常よりワンテンポ早めブレーキをした方か良い。

ストップ&ゴーでは純正の方が良い(街中でキビキビした走りは期待しない方が良い・あくまでツーリング向き)

気になる最高速は、+4k程でした。(3桁すこし前で停止・固有差は有るからこの辺は参考で・・・)

期待していた以上の結果は無かったですが、
今回付けたプーリーのウエイトがスズキ用なので調整幅が広がり
自分好みに仕上げて行こうと思います。
スポンサーサイト



[ 2011/08/20 10:21 ] リード110終了 | TB(0) | CM(0)