FC2ブログ
PageTop

チョット今風にして見た!

昨日バンさんのテールとライセンス灯をLEDにしたら
カブくんもLEDにしたくなった。

しかしこの中華カブの電装電源にはACとDCが混在していて
吾輩がLEDにしたい箇所はAC電源でLEDにするのにはDC電源に
改造しなくてはならない。



が!今は便利な物が売っているので試しに使ってみた!
R0013474[1]
M&Hマツシマの「二輪車用ストップ/テールLEDの元祖、Lビームが新採用のLEDと新設計の回路で大幅パワーアップして新登場!もちろん二輪車専用回路で、交流電源と直流電源が混在した原付でも安心して使用できます。さらに従来品では対応していなかったFIカブやFIモンキーなどのホンダ原付FI車にも完全対応しました!」(メーカーHPより拝借)

早速取り付け
テールレンズカバーを外して純正のバルブを外したらLEDと交換
R0013478[1]

カバー無で点灯
R0013479[1]
このままでも十分ですね。

R0013480[1]
カバーを付けて再度点灯
純正バルブとの違いはあまり感じないかな?

お次は
R0013503[1]
AC電源対応のLEDでライセンス灯の交換

交換前
R0013507[1]R0013508[1]

交換後
R0013510[1]R0013509[1]

メチャ明るいですよ(*^_^*)

これでリア周りは終了してお次はメーター

ライトを外して純正バルブを外す
R0013512[1]
赤丸2箇所がメーターの照明用バルブ

R0013511[1]R0013513[1]
左:交換前 右:交換後

交換後のメーターパネルは白色で文字盤がハッキリ見えてとっても良いです。

これで後はヘッドライトをLEDにすれば今風になりますね(^^)

スポンサーサイト



[ 2014/12/16 17:44 ] カブ110 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する