FC2ブログ
PageTop

大寒波に備えて

12/10作業
ここ最近、我が家のファンヒーター2台が同じエラーで運転停止。

エラー内容は・・・
R0015735[1]
「E09 内部過熱 ファンフィルターを掃除する」が頻繁に発生

取り敢えずの処置でフィルターを掃除するが
直ぐにエラー!

それでも暖を取りたいので
設定温度を室内温度+1度毎に上げていくと
何とか使える。

でも、こんな事していたら寒くてたまらないので
エラーの原因調査。

R0015713[1]R0015714[1]
2003年モデル

R0015728[1]R0015729[1]
2005年モデル

どこが違うでしょーか?
探して見て下さい。

14年前と12年前の品物ですが
毎日稼働している訳では無く
時期物で年間4ヵ月程ですので
そんなに傷んでは無いです。

エラーの原因は多分「これ」ではないかと思います。
R0015715[1]R0015716[1]
ファンに付いたホコリ。
(稼働中はファンの前にはメッシュのファンフィルターがあります)

ファンに付いたホコリで風力(風速)が落ちて
燃焼室に十分な風が当たらない為に
温度上昇して過温エラーが発生すると思います。

このホコリを見たら
本体の分解清掃
R0015719[1]R0015730[1]
フロントパネルを外して、本体を分解!

作業感覚は、自作PCを組んでいる様です。

各部品の掃除が終ったら
元に戻して試運転。

最初はホコリが燃える?焦げる?匂いがします。
暫くすると、匂いが無くなりました。

原因がホコリだったのか?
再現テスト、室内温度+10度で一気に温度上昇!

設定温度に達したら運転停止
窓全開にして室内温度を下げる。

数回テストを繰り返してもエラーが出なかったので修理完了。

一台約40分程の作業でした。

注意:今回の作業は素人によるもので、ケガ・火災等のリスクがあり自己責任でやりました。
スポンサーサイト
[ 2017/12/12 20:03 ] ご奉仕 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する