FC2ブログ
PageTop

バンさん車検準備(其3)

車検準備其3は
Fフォーク分解整備

先ずは、フォークのキャップを外すと
R0016936[1]結合されてキャップとロットが締め付け合っているので
スパナ(14mm)2丁で緩めて
キャップを外す。

中に入っているカラー・スプリングを抜いてから
オイルを排出
R0016935[1]R0016937[1]
左右の使用済みオイル
前回交換から4年で、走行距離は約15000k程なので
思ったより汚れていないです。

残ったオイルを出す為に
ピストンを数回動かして
R0016966[1]
逆さづりの刑

この間に特殊工具を作ります
R0016963[1]
長さ:400mm・外径:15mm・内径:9mmのステンレスパイプに
M10XP1.0のネジを深さ20mm程切ります
反対側にはM10XP1.5タップで深さ20mm程切ったあと
Φ6.2mmのドリルでパイプ側面に垂直に貫通
外径:6mm丸棒を長さ:150mm程で切断して入れて
ボルトで抜い止め

オイルが抜けたので分解
R0016971[1]
インパクトレンチで底のボルトを外す

次々と分解
R0016972[1]R0016980[1]
脱脂をして乾燥

部品を交換していきます
R0016969[1]

シルーインは工具を使います
R0016987[1]R0016988[1]

交換が終わったらカートリッジ部を止めるボルトに
R0016989[1]
ロック剤を塗って締め付け

オイルを入れます
R0016944[1]
SHOWA SS-8 (1L)

R0016945[1]
オイル量は473mLなので500cc入る

R0016964[1]
先程作った専用工具をロットに付けてエアー抜き

エアー抜きしたら暫く放置

油面計を使って、油面調整
R0016955[1]
油面145mmに設定

外した部品を元に戻して、キャップを仮締めでOK
R0016957[1]

フォーク車体に付ける前に、ラジエーター取り付けステーが
年式なりにくたびれているので外して塗装
R0016941[1]R0016943[1]

外したフォークを元に戻して
飛出し量を1.8mmにセット
締め付けて作業終了

次回は、完了です。
スポンサーサイト



[ 2021/01/18 20:14 ] バンディト1250F | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する