FC2ブログ
PageTop

カブ・マフラー塗装

カブ主になって8年目
年式なりに錆も出てきたので
プチ塗装
R0017091[1]
マフラー取り付け部の溶接個所に錆

R0017092[1]
最初にメッキカバーを外します

裏側の状態を確認
R0017093[1]
ゲッ!錆が酷い

メッキ仕様は分からないが
表・裏で全然処理が違う

表の管理面はしっかりして
裏は適当って感じ

お次はマフラーを車体から外して
脱脂後塗装

R0017097[1]
塗料は、スプレー缶の耐熱ペイントの黒色

乾く間の手待ちにカバーの錆取り
R0017100[1]R0017101[1]
ワイヤーブラシで錆を落としたら、表をマスキング処理

こちらは耐熱ペイントシルバー
R0017102[1]R0017103[1]

マフラー・カバー共に2度塗りして
乾くのを待つ

R0017104[1]
マフラーが無いカブ君

R0017110[1]R0017112[1]
マフラーのフランジを止める
スタットボルトに焼き付き防止グリスを
薄く塗布

外したマフラーを元に戻して作業終了

スポンサーサイト



[ 2021/02/15 19:16 ] カブ110 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する